Dr.にゃんすいは 腎臓病予防にもなる!?

Dr.にゃんすいで病気予防!

ねこチャンの病気のこと、
ご主人様はいつも気にかけますよね。

ねこチャンの病気はたくさんありますが、
その中でも発症率が高いのが、腎臓系の病気です。

ねこチャンは腎臓が弱いため、7歳以上の
3割〜4割の子が、腎臓病を発症しています。

残念なことに、
その原因がまだ解明されていないません。

そのため、病気で命を落とす子がたくさんいます。

腎臓病にも、病気の種類は様々で、
症状はねこチャンによって違います。

どんな病気が多いの?

特に、ねこチャンの発症が多い病気が、

 尿路結石

尿路結石とは…
腎臓でつくられた結石が、腎臓と膀胱をつなぐ細い管(尿管)の途中に留まり詰まってしまいます。結石ができる病気は、腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石があり、これらをまとめて尿路結石と呼びます。

症状
  • 元気がない
  • 減尿
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • 尿毒症
  • 腹痛
  • 無尿
  • 嘔吐

 

 慢性腎不全

慢性腎不全とは…
腎臓の慢性的な病変により慢性的に腎機能が低下する状態での病気です。加齢や尿路結石、ウイルス感染、腎臓の先天性異常や腎臓腫瘍などが原因で引き起こされます。

症状
  • 痙攣
  • 嘔吐
  • 毛がパサつく
  • 便秘
  • 貧血
  • 脱水症状
  • 体重低下
  • 多尿
  • 多飲
  • 昏睡
  • 高血圧
  • 元気がない
  • 下痢
  • よだれ

 

この2つです。

この2つの病気は、発症しやすい病気の割に、
発見までがわかりづらく、見逃しがちです。

早期発見が難しい病気なのです。

尿路結石は、最初は症状が無いねこチャンが多く、
知らぬ間に体内で進行している場合が多いのです。

慢性腎不全も、体内で徐々に進行しています。

病気と診断されたときには、
すでに重度な病気になっている…。

とても、恐ろしいことです。

ねこチャンが健康でいるために!

ねこチャンに辛い思いをさせないためにも、
普段から病気を防ぐことが重要です。

病気を防ぐためには、
ねこチャン自身ではなくご主人様のケアが大切です。

治療法がまだ見つからない難病もあるので、
気をつけても、病気が発症する場合もあります。

それでも、後から後悔しないために、
普段の生活でできることから始めましょう。

ねこチャンのためにできること
  • 年に一度ワクチンの接種
  • 定期的に健康診断に行く
  • 生活環境を清潔にする
  • 充分な睡眠をとれる環境作り
  • 人間のご飯をあげない
  • おやつの過剰接種
  • 新鮮なお水をあげる
  • 低タンパク質のご飯にする

 

この8つは、
ご主人様の心がけでできることですよね!

Dr.にゃんすいは、
腎臓の病気予防に良いと推奨されているお水です。

ねこチャンが健康にすくすく生活できる様、
病気予防の一環として、Dr.にゃんすいがオススメです!
※病気を治療するお水ではありません。

一つの心がけで、
ねこチャンが元気に育つのが1番ですよね♪

 

Dr.にゃんすいの公式HPはコチラ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Dr.にゃんすいのコスパを検証!

Dr.にゃんすいってどんな水素水?

ねこチャンのための水素水「Dr.にゃんすい」!?