ねこチャンをお迎えする時は-ご主人様の見直し編-

お家の生活環境だけではなく、
ご主人様自身の生活環境も大切です。

お迎え前にチェックをしましょう!

アレルギーはない?

実は、ねこチャンアレルギーの可能性も…

ねこチャンが大好きでも、世の中にはねこアレルギーの人がたくさんいます。本当はねこチャンと生活したいのにと仕方なく一緒に暮らせない人がいます。

  • ペットショップで少し抱っこした
  • ねこカフェに行ったことがある

これだけでは、症状が出ない場合もあります。ねこチャンをお迎えした後に、「実は、ねこアレルギーだった」ということになったら、とても悲しいですよね。

アレルギー検査を受けましょう。

大切なねこチャンと一緒に生活することが不安になってしまいますので、事前にアレルギー検査をしましょう。ねこチャンと同じお家で一緒に生活するみなさんが、全員検査することを推奨します。

アレルギー検査は内科などの病院で検査を受けることができます。全ての種類の検査を受けると高額になりますが、2、3種類で絞って検査をしてもらえば平均3,000円くらいです。検査結果が出るまでは、1週間ほどかかりますので、早めの検査をおすすめします。

長年一緒に過ごせる?

何年もずっと一緒にいれる?

赤ちゃんのネコちゃんをお迎えした場合、平均寿命は約10年~15年なので、とても長い年月を共にします。何年も一緒に生活できる環境は整っていますか?

  • 数ヶ月後から海外に転勤する
  • 長期間の旅行に行く予定がある
  • 病気で定期的に入院する
  • 多忙で家を何日も開けることが頻繁にある

短期間の不在であれば、ねこチャンをペットホテルや知人に預かってもらうことは可能です。ただ、ご主人様以外との生活や、ペットホテルなどの狭い慣れない環境はねこチャンにとって、とてもストレスになります。

度重なる引っ越しはストレスに!

また、定期的な引っ越しなど、生活環境が頻繁に変わることもねこチャンにとっては負担になり落ち着くことができません。ねこチャンと何年も落ち着いて生活をできる環境か、改めて見直しましょう。

生活苦にならない?

病院代は結構高い!

ねこチャンを育てるためにはお金が必要です。ご飯代やおやつ代だけではなく、トイレの砂やおもちゃやお家、毎月の出費は結構高くかかります。

その他にも、ねこチャンの健康のためのワクチン摂取や、健康診断、予防接種代は、数万円単位で費用がかかります。病院代を安く済ませるためには、保険の加入が必要になりますが、保健代も年間で数万円、10年も経てば、数十万円の費用がかかります。

出費の見直しを!

興味本意でねこチャンを飼い、費用が工面できず、一緒に生活ができないということにならないように、必要な経費と節約できる経費を見直しましょう。

同じものを購入するにしても、ネットで安いところを見つけたり、ご飯を安く売っているお店を探すのも、なかなか楽しいですよ。

留守がちではない?

ずっと一人は寂しい

昼間は働きに出ていて、家を留守にする家庭はたくさんありますよね。ねこチャンは「さみしい」と思う反面、一人で静かにのびのび過ごせるのでラッキーと思っている子もいるはずです。それでも、夜に帰ってくると嬉しそうにすり寄ってきてくれます。

ただ、留守が何十時間、何日間も続く環境ではないですか?多忙でなかなか家に帰れない、23日の出張や旅行によく行く、昼に出かけて朝まで飲み明かして遊んでいる…。

そんな生活を送っている人は、ねこチャンをお迎えするのはやめましょう。ねこチャンと一緒に暮らすには、不向きな生活環境です。

子猫は特に注意

特に、子猫をお迎えする時にはさらに注意が必要です。子猫はウェットのご飯を数時間置きに食べますので、ご飯の作り置きは不可能です。子猫をお迎えするときは、数ヶ月間は長時間の不在の時間を作らないようにしましょう。

一人暮らしや、共働きの人がねこチャンをお迎えする場合は、子猫ではなく、成猫チャンをお迎えすることを推奨します。大人のねこチャンも、ご飯を食べれない時間が12時間以上は開かないように、一緒に過ごせる時間を作るようにしましょう。

ねこチャンと一緒に生活するには、
自分の趣味や、遊びの時間を削ることも必要です。

ねこチャンが寂しい・辛い思いをしない様に、
生活環境の見直しから始めましょう!

続きに進む…

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ねこチャンをお迎えする時は-あると良いアイテム編-

ねこチャンをお迎えする時は-危険回避編-

ねこチャンをお迎えする時は-必須アイテムの準備編-

ねこチャンをお迎えする時は-環境の見直し編-

ねこチャンをお迎えする時は-生活スペースの準備編-

ねこチャンをお迎えしたら-まずはこれから-