ねこチャンをお迎えする時は-危険回避編-

生活スペースの危険回避

お家の準備で特に注意したいのが、
ねこチャンにとって危険があるスペース。

万が一の危険回避のため、
危ないものの事前対策をしましょう。

観葉植物

危険な観葉植物がいっぱい

ねこチャンは、遊び場として観葉植物に乗たり噛んだりする可能性があります。お家に観葉植物を設置している場合は、ねこチャンが口に含んでしまって害のない植物か、事前に確認しましょう。

また、ねこチャンが観葉植物で遊んでしまい、乗っかってしまう場合は、鉢が倒れたり割れたりしない様に重みをつけたり、ねこチャンが出入りしない場所に移動をしましょう。

造花の小さい植物はねこチャンが大好きです。手の届く場所に置いておくと、噛んだりむしったりする可能性があります。ちぎれた小さい破片を飲み込むと危険なため、こちらも同じくねこチャンの手の届かない場所に移動させましょう。

ねこチャンよけスプレーは効果なし

ねこチャンがいたずらしない様に、ねこチャン避けのスプレーが市販で販売していますが、こう言ったものは最初だけ効果があり、少し時間がたつと無意味になります。

ねこチャンに無害な観葉植物

・パキラ
・モンステラ
・ガジュマル
・サンセベリア
・エバーフレッシュ
・アレカヤシ
・シュロチク
・ストレリチア

ねこチャンに有害な観葉植物

・ポトス
・アグラオネマ
・セローム(ヒトデカズラ)
・フィドルリーフ
・ブラッサイア属
・カラジウム
・ディフェンバキア
・ヒメカズラ
・シェフレラ属
・スパティフィラム

 

網戸

網戸が破れると危険

網戸は、ねこチャンが大好きなものです。爪とぎに絶好な場所のため、網戸があると、バリバリと爪とぎを始めます。

爪とぎをして破れてしまった場合、その隙間からねこチャンが逃亡してしまう可能性がありますので、ねこチャンが生活する部屋の網戸はむき出しにしない様にしましょう。

網戸に穴が開くと、外から害虫なども入ってきます。ねこチャンが虫に刺されてしまったり、接触することによって、ウイルスなどの菌をもらってしまう可能性がありますので気をつけてください。

窓に柵をして対策

換気のために、網戸で過ごす場合は、窓の前にねこチャンが飛ぶ高さ以上の柵などを設置して対策をしましょう。

ただ、ねこチャンの中には、賢いねこチャンもいますので、最初は届かなくても、知恵を使って登って届くところの網戸を引っ掻く場合があります。その場合は、網戸全面に柵をつける網戸用のディフェンスも販売していますので全面タイプを使用しましょう。

お風呂場

 

お風呂は立ち入り禁止

お風呂場は、ねこチャンにとってたくさんの危険がありますので、無断の立ち入り禁止場所にしましょう。

湯船にお水が残っていた場合は、溺れてしまったり、体が冷えてしまって風邪をひいたり、お風呂場に置いてある洗剤や石鹸を舐めてしまったり…。誤ってお水を出してしまって体中が水浸しになってしまう可能性があります。

水に濡れたねこチャンは、風邪を引くだけではなく、上手に乾かさないと皮膚にカビが生えてしまう可能性もあります。ねこチャンのカビは、他のねこチャンや人間にも移りますので注意が必要です。

お風呂の窓は特に注意!

また、お風呂に窓がある場合、普段知らない景色が見えて、ねこチャンは興味津々になります。外へ逃げてしまったり、落下の危険がありますのでとても危ない場所です。

お風呂場は、ねこチャンにとってたくさんの危険が潜んでいますので、お風呂の時以外は入らない様に気をつけましょう。

電気コード

コードはむき出しにしない

ねこチャンは電気コードなどのひも状のものが大好きです。特に大好きで遊んでしまうのが、iPhoneなどの携帯の充電器です。充電器がむき出しになっていると、特にねこチャンは噛んでしまいます。充電器のコードにはそこまで危険はありませんが、噛まれて使えなくなってしまったら、勿体無いですよね。純正のものは結構高いので…。

それ以外にも、電気の通った使用中の電気コードにも注意が必要です。ねこチャンが噛んでショートしてしまった場合は、想像がつくとは思いますが、とても危険です。

少し大変な作業ではありますが、コンセント類は床にむき出しで置かず、隠して置く、使用時以外は片付けることを推奨します。コンセントを噛まない様にコンセントの線の周りをガードするものが販売されていますが、これを噛みちぎる子も多いです。ガードを噛まれると、結局コードが剥き出しになるので、設置する場合は定期的な交換が必要になります。

ねこチャンのしつけは大変かもしれませんが、コードを噛んだ場合は、最初のうちに「ダメだよ」と教えてあげましょう。

キッチン周り

コンロやシンクは登らせない

キッチン周りも、ねこチャンはうろちょろと遊びまわります。お察しの通り、キッチンはたくさんの危険がありますよね。

ねこチャンはコンロやシンクに登りたがりますが、とても危険です。キッチンに登るのがクセづいてしまうと、ご主人様の留守中はやりたい放題です。キッチンにドアがある場合はドアを閉めて、自由に出入りができない様にしましょう。

コンロが押しタイプのご家庭は、外出時はスイッチのロックをかけるか、ガスの元栓を閉める様にしましょう。洗剤を舐めてしまう可能性もありますので、洗剤もねこチャンの手の届かない場所にしまいましょう。

食べ物や食べ残しに注意

三角コーナーに設置する網がねこチャンは大好きです。三角コーナーのゴミは不衛生ですので、ねこチャンが登ってしまう場合は、シンクに蓋をして危険を回避して下さい。

もちろんですが、食べ物の出しっぱなしは厳禁です。ねこチャンが口にしない様に、キッチン周りには、食材を置かない様にしましょう。玉ねぎやネギなどは、常温で置きがちですが危険食材ですので、特に注意をして保管してください。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ねこチャンをお迎えする時は-生活スペースの準備編-

ねこチャンをお迎えする時は-ご主人様の見直し編-

ねこチャンをお迎えする時は-環境の見直し編-

ねこチャンをお迎えする時は-必須アイテムの準備編-

ねこチャンをお迎えしたら-まずはこれから-

ねこチャンをお迎えする時は-あると良いアイテム編-